読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

判明:ヴィオラ・ダ・ガンバ(Viola da gamba)だったのか

昔から?おそらくもう30年以上前から、謎の音があった。その音がどのような楽器かが先ほど判明した。

その名はヴィオラ・ダ・ガンバ(Viola da gamba)という楽器だ。
「脚のヴィオラ」の意味で、楽器を脚で支えることに由来するらしい。

まぁバイオリン系の楽器と思ってもらえれば。古楽器に属する様だ。

奥深く中低音もあり

ビオラだと信じていた。その楽器の写真は今の通り、弦楽器で弦は6本以上みたいだ。

7弦だったり?フレットもある所は、近代楽器っぽい。

 

 

f:id:kitanosawa:20170127210411p:plain実際の演奏音は、例えば、これ。

調べると、かなりの数がリリースされている。

昔所有していた、バックロードホーンスピーカーのステレオで

聴いてみたいなぁー

 

www.youtube.com