MINI MAG LITE AAA

マグライトアメリカの映画でよく登場する懐中電灯の定番です。

その中でも、スパイが持ち歩くような、小型モデルが単三乾電池2本仕様のモデル。

それが

f:id:kitanosawa:20180916083242p:plain

MINI MAG LITE AA

です。

アルミ材切削で製作された武骨なデザインは自分のお気に入りで30年前に必要に迫られ、購入しました。

夕刻に出先で、車のオーディオの背面の端子部の接触不良が発覚、思いたる節があった。確認したくても真っ黒ーホームセンターに立ち寄り物色、あえて買うならと選んだのが、マグライトだったのです。

f:id:kitanosawa:20180916083259p:plain

基本高級品という認識はありました。

3000円程度と記憶しています。特殊な麦球を使っており、明るいんです。バッテリーの蓋部分に予備の電球を収められる構造もなかなか良い。本体の頭部部分を回し切ると消灯少し緩めると点灯というスイッチ構造です。

何でもかんでも LEDの時代ではありますが、フィラメント電球の渋さも捨て切れません。さらに丈夫で、コンクリートの床に落としても壊れる率は低いと感じます。

 

がしかしこれからなら LED製品から選ぶべきです、電池も道が全然違います。

LED電球と「北海道胆振東方地震」の直後のメモ書き その2

2018年9月4日7日7時30分過ぎ、我が家にも無事商用電源が供給された。電気電子機器の源、電源大切だと言う事を改めて思い知らされた。
プロセッサだとか、メモリだとか、チャラチャラしたものに関わり過ぎ、本質を見失いかけた。半導体なのだ、トランジスタや、ダイオードなのだ、その礎の上に成り立っているんだ、
携帯スマホの充電が...電話であり、無線機なのだ、そこが礎なんだと。

無用の長物では無買った。

2006年頃出張中の青森県むつ市のリサイクル店で1500円で買ったCDラジオが大活躍。物置の奥にしまいこんでいたのは知っていただ、今の自分の体ではガチャガxやろ探し出せない、停電2日目に駄目元で、娘にお願いすると、意外に簡単に探し出した。
きおくではた単三4本でCDでも12時間以上そこそこの音量で聞けた。一応ステレオタイプ。 SONY製のCFD-E10TVというモデル、CD/FM/AMとTV音声1xh-12chまで聴けるという物本体を良く見ると2003年製だ。記憶では1500円だった。
仕事で、自家用車で出張だけど、車には音が何も無い。勤め先から2時間ほどで痺れた。
格安CDプレイヤーっていくらだろうとか思いつつ、それも無駄とか考え我慢して、函館から大間の港にそこから海岸線をむつ市に、そこのそのお店があるのは知っていた。
デモには無いか、ゴソゴソ、あった。1500円、 店主が、いい人で、ACアダプタま探してつけてくれた、プラグが合えば使えるだろうと。適当なCDを入れると音は出た。
1枚150円のワゴンCDを適当に3枚買って合わせて2000円。さっと汚れを経ておラウト驚くほど、新品クラスの美品。
ベースブーストスイッチがあり、それなりの中低音も出て十分だ。
コンビニで電池を買って助手席に乗せて音楽を得た。道なりで、どこかでお気に入りのCDでもツッカと、楽しみも増える。でも正式に CDデッキとスピーカーを取り付けようと心に決めた。その車は ローバーミニだ。いわゆるクラッシックミニ1000cc 1989製造車

1990年8月登録車、最初のオーナーは女性で、音威子府村、(北海道上川地方北部に位置する村)の登録だという事は分かっている。住所もわかる資料もフツトマット下から見つかった。
となると、別にストーカーじゃありませんが、おそらくメガネのに似合う女性でしょう。
女性用のメガネストラップもシート下に挟まっていました。
2005年札幌の某社から買いました、赤色です。60000km走行車です。その後6年間改造しまくりました。
最後には色も黒いに、10インチオーバーフェンダー、ルーキーマフラーベタベタ車高、ちなみに2011年4月26日、脳卒中の後遺症で、左手足麻痺マニュアル摩耗無理で、九州のユーザーに涙の売却、ちなみに2014月、AT条件で、免許の更新取得は奇跡的に出来ましたが、今運転はしていません。

LED電球と「北海道胆振東方地震」の直後のメモ書き その1

電気が付かない、
最大290万kW なぜもっと余裕が無いのかなどと思ってしまう。自分はエンジニアそんなラフな設備では無いと分かっているけど、そのギリギリが、経営の肝なんですよね、わかります。使われる電力量を増やす側の自分としては、もっともっと、利用者側に渦耐えるべきでは無いかと思うのです。300万KWって,どんだけですか。

自宅の食卓の上を照らすいわゆる白熱球をLED化にした。非常に工夫されら作りで、
初期の半導体トランジスタ製造プロセス程度のワイヤーボンディングで、
チップLEDを大量に並べて、ガラス電球に配置、元もよ電球は区熱に耐える構造、LEDも近年随耐熱性も上がり、タフな条件でも行けると考えて商品化されたのだろう
これは良い、僅か6Wだが、確かに60W白熱球クラスの香料だと、十分に実感できる。
60Wが1/10だ。
全道民全商業店舗で大量に使われている旧60W形フィラメント 相当電球 E26口金に入れ替えれば済む事だ。半分でも火力発電所を1機程度なら、今のままで、予備発電所としてキープ出来る、簡単な計算が、何んあら、発電所を維持する表で、無料で電球を LEDにすれば、それこそ省エネ、確かに1個1000円の電球ですが、寿命は長いし、エンドユーザーの利点だけではなく、電力会社の利点と考えることもできるのではと思います。
石油の節約にもなりますsh、自然にも優しい。

iphone 2018年モデルの発表が9月13日に?

iphone 2018年モデルの発表が9月13日に?という噂で盛り上がっている。

 

2008年6月発表されたiphone第2世代機 G3:高速なG3回線に対応の
このモデルからiphoneを使い続けている。元々Appleユーザーの自信としては、初物避けは当初からの思いまた実際その際立ったシェイプデザインとホワイトモデルの登場に触手が反応した。
美しいディスプレイで表示確認出来るカメラは、それまで単三充電電池充電器とセットで持ち歩いていた
デジカメをジャンク箱に追いやった。この充電器が現在iMacBluetooth キーボードのマウスのニッケル水素充電電池用として活躍し、生活に欠かせない存在だ。

2018年9月2日現在:愛用は
iPhone 6 Plus 1920 x 1080 5.5インチ

今月発表が噂される、新作は、3モデル構成との予想。
iPhone SE 2ーー5.8インチ
iPhone X Plusーー6.5インチ
iPhone 9ーー6.1インチ

if lt IE 9 って

必要で、非寒さにWebページのデザイン

コードを眺めていて、if lt IE 9なんだけど、全くお世話になっていないInternet Explorer

なんですがね。IE9ってとんでもんsく前ですよね、今どれだけん人が使っているんでしょうね。以前はこの対応とかで、ずいぶんコンテンツのコードが複雑化していtsんですが、今時コレ必要なんでしょうかね。

と思っただけです。

オジロワシを見た

週末、夏の恒例の御墓参りに出かけました。何と30年間連絡をとっていなかった父との恒例行事に。札幌茨戸霊園ですが実の両親が自分が24歳の時離婚、自分は当時妹と母とで今の自宅を若くして購入。50で早期退社後、一つの区切りで、実の父とコンタクトを取ったというのが実際。という事で約30年あっていなかったが、その間父は、再婚。あったことの無い母親がいたことが発覚。その母はすでに亡くなっており。そこで茨戸にお墓を買ったとの事。「ビックリ」だった、それで、お参りに位いったのがその始まり、今では、嫁と一緒に3名とかで行きます。今年その帰り茨戸にて大きな鳥と遭遇、

明らかに猛禽類、鼻の下が白色、札幌の郊外とはいえ住宅街的な場所にワシ?と思い調べると、いる事になっている。その正体はオジロワシだそうだ、この写真は丸山動物園の写真を拝借、確かにこんなアングルでした。

札幌って自然豊かなんだと改めて感心させられる。だってワシですよ、鳥類最高峰ですよね。

南区自宅付近も、熊に鹿に、キツネ、リス、エゾモモンガ、、昭和40年頃までには近所の林にフクロウが住んでいたとか、キジは結構よく見かけたとかそんな里山です。

f:id:kitanosawa:20180815044216p:plain