大谷ドーム球場って?

今通う施設でのお年寄りの会話。
「お年寄り」と言っても侮れず、耳を傾ける時間は多く取るべき。

マズ話しの発端が、大谷ドーム球場は結局どこに出来るのかと言う話題から、
じつは突端から「おったまげ〜」なのである、大谷翔平が大リーグ移籍という事で球団に資金入るなど大勢の前で、持論を展開。皆うなずいて聞き耳を立てる。

真駒内屋外スケート場がいいという、当時を知る年齢、以外とすぐ出来た、孫が、古くてヒビ割れがあるとの情報を知っていたりと実に説得力がある会話。一気に壊して、1階をスケート場、2階を今の屋内スケート場にする。

んで3階が休場って、それは流石にどうなんでしょうね。 


さらに真駒内から地下鉄を通して、娘の棲む、藤野まで石山通りを使い開通させる。と言うダイナミックな意見に自分が、真駒内駅前通りを豊平川方向に、デパ地下でも作ってと等と言ったら、話しは盛り上がり過ぎ、地下鉄駅近くの老朽宇賀野激しいマンションに住むお爺ちゃんが、そのタイミングで、立て替えてくれればと、もう止まらない。

PDF Squeezerで、ググッと圧縮

macOSの根本的で協力な機能の一つ、PDFへの対応

ショットした書類

や簡単にPDFとして出力可能だ。仕事のメインツール

AdobeIllustratorの書類も、普通に閲覧可能だ。

但し、その圧縮は細かな調整が出来なく、要するに巨大なファイルとなつてしまいます、まぁ、保存時のオプションで一つだけ圧縮するオプションがあるのですが、その圧縮はけして高くは無く、私の現在の作業ファイルだとPDFにする為に100MB 近くに達します。

もちろん、Illustrator側でそ存じのオプションでそれらのファイルは数百バイトまで圧縮されたりするのですが、

作業性から、Illustratorのソースファイル CC形式をある帰る

macOS標準の PDFビューユーワーであるその名もズバリ”Preview”が便利すぎる。

でもちょっと、相方にファイル添付、いくら光だブロードバンドだと言ってもでか過ぎる、そんな時、御用達なのが”PDF Squeezer”だ、メーカーのコピーでは、「PDF Squeezerは大きいPDFドキュメントのファイルを縮小します。 画像を圧縮し、必要のない情報を取り除くことで、大きいPFDドキュメントのサイズを縮小する圧縮機能を搭載」との事

f:id:kitanosawa:20171110082507p:plain

ドラドラで、ググッと圧縮しちゃいます。本日久々(年ぶり?)にバージョンアップしました。

このバージョンで何がどうなったのかこれまでが、 2.**だったからねぇ。

f:id:kitanosawa:20171110082629p:plain

 

 

macOS 10.13.2 Bata(17C67b)が公開

macOS 10.13.2 Bata(17C67b)が公開された、フオーカスされる部分は不明。

 

f:id:kitanosawa:20171108072843p:plain

 

無事完了の様子。

 

f:id:kitanosawa:20171108072855p:plain

何だかんだと、Illustrator(Adobe社)はいいですよ。

何だかんだと、Illustrator(米Adobe社)はいいですよ。
しっかり、プロ用とされがちですが1980年代末に発売されて以降

これで、メディアはほぼ100%育って来ました。それが紙面からWebに、移り変わっても
2017年11月4日今現在
Illustrator CC version22.0.1
結局はこれ、と言うかこれ以上は現れなかった。

ファンレス化の加速

世の中、ファンレスが多い事に気が付く。その一番の理由の根元は、半導体バイスの高性能化だ。

そもそも何故ファンが必要なのかなのだが、半導体が熱を持つ為であり、

なぜ熱を持つのかと言うと、半導体のオン抵抗と言う物が大きく関係している。

半導体とは、トランジスタと言う部品をさすのですが、音声の増幅やスイッチングといった基本動作が行なえる、電子部品の基本となる部品です、

簡単に言うと、1970年頃の昔のトランジスタは動作時に抵抗分が多く電気が流れると無駄な電流が流れたくさんの発熱を伴った事による。

その後トランジスタが根本的に高性能化、ON抵抗分が近年でほぼ0ゼロになっているので、過去では絶対必要だった重くて大きくてコストアップになる放熱器が今は必要が無いまでに。

このON抵抗がゼロなら、原理上発熱は無い事になりますからね。

例えばiPhoneのACアダプタ型充電器ですがAC100V をDC5Vに降圧しています、それも、5Vで1.0Aという性能です。

最もこの正式な呼び方としては充電器では無くACアダプタ出あって、充電に必要な回路はiPhone本体にな組み込まれています。

カラッカラに電池の残量0ゼロのiPhoneの充電をしてもiPhoneのACアダプタ型は熱を持ちません、ビックリです。

ダイソーではこれが僅か200円で購入できます。純正は普通に2300円です。正直な所どんな回路工夫でこれが出来ているのか想像出来ません。

自分が今から30年前に設計した3端子レギュレータと言うデバイスを使った電源回路では0.2Aの電流を流しただけで、組み込んだ樹脂性のケースが溶けて驚いた経験があります。

最も、そこまで熱をもつと思わなかったのですが、さわると、火傷しましたよ。

 

illustratorをCCのアップデート

illustratorを遂に10年ぶりにillustratorCCとして少々こちらもちょこちょことアップデートが行われている、先週気が付いたのだが、アプリケーションふじるだを覗いているとillustrator2017と2018の二つが同居している、ややこしい、2017はポイしましたが問題なく動作しています、損です今日偶然illustratorのアップデートがあることに気がつきました/そんでバージョンは22.0.1にアップ

どうやら22と言うのがillustratorCCの基本バージョンを表す感じなのかな?

 

f:id:kitanosawa:20171104084846p:plain

USB の有効利用例


サンコーUSSLDILB (USB半田ごて2)
3mmもコテ先8Wと近年の小型電子機器用としては充分な容量
1.4mのケーブル含め50g
15秒で使える、30秒で冷める。

昔は寝、トランジスタ耕作は30Wと言われていたけど、30Wなんてデカ過ぎ、こんくらいで丁度いい。現在最も気になってるアイテム。コボブログでは何度も説明している通り、自分は脳卒中の行為仕様で、現在左手はピクトも動きません。
だから、根本的過去の様な神業的なハンダ付けは出来ません。
でもこんな商品見ると目にとまります。
愛用のiPhoneの充電アダプタや、モバイルバッテリーで使えるんですからね。便利な商品だ、1680円とかで売っています。

f:id:kitanosawa:20171023064543j:plain