電子メールの荒れ具合

PCメールとかとも言われる、電子メールなんだけど、実は個人的に結構海外との情報交換も多い性なのだろう、いわゆる風俗系の セクシーな電子メールが1日で100〜200通 は送られてくる。

いわゆるその中でもHTMLメールは、シャディンあ多くhられており、

男性としては、目を楽しませて頂くのだが、のだが、先日大伯人が見ているさいちゅに電子メールの確認、この画像が大胆にも前回に、 愛機 iPhoneS Plusに表示されたところ江尾ここから覗かれて、大騒ぎ、個人的にはもう数十年(気が付くと20年以上か)はこの状態、特にふいる田をかけている訳でもないので尚更だ以前フィルタをかけたら、業向けーるがロックされ、問題になってからは、フィルタ無し。

 

20祭前後と思われる、張りのある乳房だらけの、その画面はもう生活の一部、

勿論?洋物なので、完全無修正なのはお約束。

だけど、流石にと思い、若干のフィツタをかけてみた、その効果はどの程度か?様子見だ。

インターネットの普及の影の立役者と言われる、SEX関連、それらに関わるマネーが今のインターネットを育てたんだから、感謝しないといけないんですがね(笑)

 

iMacでYouTube&¥Amazon観にAmazon買

早朝家電話が、なんだなんだと、出てみると、北専カード社から、

講座残高でも切れたか?と思ったら、覚えのないご利用はありませんかと、購入元と金額と決済時間を伝えられる。カード会社の判断で、一旦利用停止にしますとの事、裏で犯罪の匂いが . . .

別のジャー度に切り替えとの事、

少々面倒なことになったが、仕方ないだろう、情報漏洩だ。

Amazon経由らしい。Amazonの決済の際、情報入力、それが、偽再tだった様だ、まぁ、ここんところ、1化hgwつにAmazon経由でものg氏は結構な数、サブスクリプションswに引き落とし、

カードが使えないという事が、生活に詞章が、自分のライフラインだ。

しかし、詩kstあない。

なぁ、Amazonプライムビデオは現時点で使えているし、まぁ、カードが届くまで、

辛抱だ。

巧妙な仕業、大犯罪なんだぞおまいら。

 

普段使いのPC(パソコン)は気が付くと30年近くmacなのだが、

昨日の地元札幌のローカルネタから火が変わり、WWDX2020の話題


いつの頃から、仮想環境と呼ばれる手法で、macの中にWindowsを別にインストールして動作させて使うことが当たり前になってからも20年以上経過します。Virtual PCと言うその製品は確かになんとかギリギリだけど、タディかに 初期の Windowsを起動させちょっとしたアプリなら動作させることが出来た。ビジネスシーンで従文に活躍出来たし結果ビジネスで、mac1本で過ごせたのもこのお陰だ。mac自体の進化もモトローラ680XXプロセッサから、PowerPCプロセッサ、そして結果的にWindowsPCと同じくIntelプロセッサに移行して今に至るのだが、正直次の進化を感じられないイメージが強い、むディアでは、あのスパコン「京」の次期世代、「富岳」が世界一を奪還とニュー史されているが、そのコアと同じARMプロセッサの採用をアップルが WWDC2020で発表した、もう1年以上前から、ボチボチ囁かれていたのだが、「遂に」と言う感じ、正式な発表だ。
そのMac向け独自チップは「Apple Silicon」と呼び、おそらくは時代の流れ風に、64bit以上のARMコアを並行動作させる手法で来ると思うが、何かそこに「あっ」と言うものがもうひとつ欲しい所だ。

大枠ここ1年2年で’移行するとうだ、津前それにマッチした、新しい OS(operating system)(operating system)が登場して、Big Surと呼ぶ様だ。
アプリ(application software)もそれを応用にコードを用意される事になると思う。開発環境が強烈なアップルのXCodeの提供も始まり、今のIntelMac以上のパフォーマンスを発揮するmacに次々に切り替わると言うスケジュールの様子、しばらくは、Intelモデルもこの年末に向けて登場する様子、そのパフォーマンスも徐々に知られて来るのだろう。久々にあの、Rosetta が(Rosetta 2)として帰って来るのかと思うともう興奮して来る。
コストと性能を両立した製品が待ち遠しいと言うのが個人的な意見。
何やら、また独自のマルチバイナリ環境を用意した様子。

個人的には初期のWindows 仮想環境で、ボチボチとと言う程度のアプリ動作ではなく、もう15年上、本格的な3D-CADアプリをグルグりと動作させて、器械設計を行っているにだが、これが結構ストレスなく使えイェいる、この辺がキープされてくれると良いのだが、されさて、どうなるのだろうか?
Rosetta 2により、Mayaや、MS-Wardが既にデモされたがスムーズだ。

 

 

 

花魁斑 についてのエトランゼ

花魁斑というと、おどろおどろしい言い伝えかなりが事実な話題にあふれているが、そうでない美しい話を公開します。

 

花魁斑 は、札幌南区の藻南公園に面した豊平川の一角の淀んだ深みを指すのですが、今でこそ、普段は、渓流と言った雰囲気を残す化粧地だが、その昔は、水量もその流れもすざましかったとされます、身投げの名所でもあります。札幌の中心部から徒歩でたどり着ける最後の場所的なところとも言われていました。花街薄野で腹らく遊女の悲しくも. . . な秘話の結末にまつわる最期にふさわしき場所であったとされます。

その花魁ぶち近く、つまり豊平川に流こむ支流の一つに、現在の南の沢川があいますが、その合流v陽天地ks国、川砂の綺麗な砂場があったそうで、地元の人にはよく知られていた場所、夏になると子供が水遊びをするような場所だったそうです。その砂の白さの美しさは、子供がてらに魅了れる程だったとされます。現在90歳近いジィ生の話です。娘時代は’よく水浴びに行った者だとのことです。

水着を着て、何も持たず、友達と歩いて通ったが、川の水は普通にそのまま飲めたそうです。太平洋戦争の前の娘時代の話だそうです。

パソコンを長持ちさせる秘訣

パソコンを長持ちさせる秘訣、誰もが興味のある話題ではないでしょうかね。

一つこおしちゃいましょう、USBで動作する、ブロアファンで冷やすという主婦です。
1分間に1200RPM程度の低速回転で、10cmから12cm規格の製品がアマゾンあたりで1台

1000 円以下で販売されています。これを付属のUSBケーブルで空きのUSB

 

に差し込むと回るという至ってシンプルな物で、低速のため音も静かで、結果的に高い寿命を誇ります。

 

openフレームの無機だ日扇風機スタイルですが、どこかに置いておくだけで、涼風を送り込む事が可能です。電気電子機器は発熱による劣化が故障の主な原因です、 とい事をお伝えします。いかにリンク先を貼っておきます。

www.amazon.co.jp

 

ニシンの復活

かって北海道の主要産業であった、ニシン漁

春ニシンと呼ばれるそれは、オホーツク海で育った。

外洋性・北海道サハリン系群と呼ばれる個体だったそうだ。それが医師会にも南下して多くの富をいただいて居た訳だ。

以外知られて居ないのが、その利用方法、直接食用にするのは、かなり少しであり。

多くは、そのまま発酵させ、肥料として本州に送られたそうだ、最高の肥料としてだ、野菜の育たない荒れ地にも、方策をもたらす魔法の様な天然肥料として重宝されたそうだ。


ののぬ真の体調は 30mmを超え、重さは300g程度。

多い年には、1500万トンの豊漁だったそうだ。

これを逆算すると、450億匹となる。軽く10長円を越えていたのだから本当に凄い。

最も此の数字かなりいい加減で

少なく観てもと言う数字、実際には、北海道で獲られて消費された数はこれ以上とされているので、これらの数字は、内地(本州)への輸送販売記録からの算出値だ。もうなんなんか前から Webで調べて居たのだが、昨日偶然此の数字を知った。

1999年(平成11年)に石狩湾各所で茎が確認されたのは有名な話、

実は、羽幌では、ニシンの人工孵化に成功、結構なh稚児が、毎年方りゅされており、

その稚魚が北海道の新しい、ニシンの灰釉を生んでいると言う、

元来と、ニシンはイワシの仲間、それお同じく、一匹あたり60000個(数の子)鮭の卵(イクラ)が3500粒なので、ニシンの数は極端に多い魚、資源回復に期待したい。此の数何毎年、年明けにニシンが食べれることは、素晴らしい事だ。ニシンは青魚でもある、体に良いそうだ。

 

この1年で3個のマウスが壊れる。

まいったな、またマウスが壊れた。

左クリックが反応微妙に、カチッとスイッチの動作感覚と音はするのだが、叩く様に浅ず、ムギュッと押すと動作しない。マザ5年ほど使っていたのでまあもった方か、2月に購入した。単三電池1本で動作するいわゆる、1000円マウスで、

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185BL

その後同じくアマゾンでの買い物でついでみもう一台子運輸したものが役立った。こちらも1000円マウスでmicro USBで、内部の電池を充電出来る、えらく軽くて薄い製品、アップルの純正マウスに近いコンセプト製品、付属のUSBドングルですぐ使える。電池も道も良さげ。

ワイヤレスマウス 超薄型 静音 無線 マウス 省エネルギー 2.4GHz 3DPIモード 高精度 持ち運び便利 Mac/Windows/surface/Microsoft Proに対応