読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レガシー

ここ数年、よく目に耳にする、レガシーという言葉、

遺産。

先人の遺物。

時代遅れのもの

などという意味である。

スバル社の社名は、ちょっと脇に置いて書き込む。

 

携帯音楽プレイヤーといえば、個人的にはウイークマン。

 φ3.5mm経のオヤフォーン端子は国際規格標準だ。

もうかれこれ40年これが、消える雰囲気が。

仕掛け人はアップルの iPhoneだ。

ワイヤレスイヤフォーンがリリースされている。

 

そもそもこのジャックが、携帯電話の厚さを阻害し始めていて、デザインの障害と見受けられる。

 

 

「そこまで必要性は」と感じさせる、それでいて未来館半端ない。スパイ映画のワンシーン的な事が実現する。

バッテリーの高性能化により非現実的では無い。

難聴になる程音を上げなければ、小出力でもとなれば。

電池の持ちも期待出来そうだし

 

自分が設計者ならiPhone。との何らかのワンタッチ充電機能を検討するだろう。

イヤフォーンメーカーは大打撃だろう。