読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋下愛さんについて

このブログでアイドル系を語ることはないと思って居たが、ちょこっと。

「いとしの座敷わらし」という日本の映画、東北を舞台に、

座敷わらしを題材とした映画。

橋本愛さんは、あの大ブームとなった、「あまちゃん」のヒロインの友人役だった人でで、可愛いと言う事が求められると言うプレッシャーのかかる役所でした。

この子東北との相性は良いのだろう。

自分は東北エリアの担当で、過去に1年の1/3近くを東北で暮らした。

最終的には、仙台に東北営業所を作ることとなり、初代「所長」でもあった。

車で、東北を隅々走り回った。

そんな時の風景が在大の映画だ、テレビでのっ扶桑がきっかけ。

その後、あの東北の大地震

自身は、脳卒中(脳内出血)で緊急手術入院。奇跡的成功半年後退院。

それから5年以上今は、杖をついて歩けるまでに。

その間自宅でPCそさは可能なので、ホームページのお仕事をんつまんでいる。

 

暇な時は、iTunesで映画を見ることが多い。 Web経由でレンタルできるのが嬉しい。

ケッッこう頻繁に使う。密かな?趣味と化している。

便利な時代を楽しんでいる、そんな時愛機iMac27インチ画面が十分な威力を発揮する。

話を戻し、退院後、唯一の楽しみはテレビ鑑賞だが、ベッドから一般的な格安シャープ32インチのAQUOS(@34000)で、朝ドラを見る(見れる様になった)、東北岩手の開眼の街が舞台「あまちゃん」が始まった頃、ハマった。勤めている時に日中テレビを見る習慣はなかったのだが。

まぁ悪くはない主人公の脳年玲奈の友達役に登場が橋本愛であった。まだ十代とは知らなかった。可愛いという役柄なのだが、そこで、名前が明確に判明気後れれた。

その橋下愛、の主演映画が。「リトルフィレスト」だ、これがまた東北の片田舎が舞台。

まぁ、この子の活躍は東北だ。

個人的に東北は好きだ。そのリトルフィレスト、春夏編/秋冬編と2部策となっている

これまで2回ほどiTunesで2回見ている。自分の大好きな東北の原風景を楽しめる。

所が好きだ。

 

んで、ここからが本題。

先日アマゾンでもの調べ中に突然、画面がまっくら、スクリーンセイバーだ。

世狩ること、

マウスを何回か「カチカチ」復帰した。そのまま必要なものを購入。

まぁ何時もの事、ほぼほぼワンクリック。

っと頃が、その後で、メールにて、「この度は、amazonプライム会員ご契約ども」的な内容が。

あじゃ?あの時の「カチカチ」で?.....

まぁいいか?

すると。プライム会員だから、無料の映画をどうぞと、度々誘われる。

 

いわゆる自分から見たいものではなくオススメという事で、1週間で10タイトル程度鑑賞した。「リトルフィレスト」もままた、見ました。

 んで、amazonプライム会員ってなんだァ?

会員になると、特定のコンテンツが無料で楽しめると言う事だ。この「リトルフィレスト」、「春夏」、と「秋冬」の2部作品なのだが、両方含め2度見した。ちょうどこの夏

アップル系で見たのだが、再びだ。

そんでもってこの映画のロケ地なんだけど過去に道に迷い迷い込んだ当たりと気がつく。

気仙沼、青森のむつ市に向かおうと、東北自動車道に向かおうと、カーナビなしに走っていたら、あれ?と言う感じだった。

この映画のロケ地は奥州市衣川区だそうあ、まさにこの辺りだった。

気がつくと、高速通り過ぎていたんですね。

急ぐ工程ではなかったのですが、その田舎さには驚いた記憶が。