読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっへん、意味深いですよ、コロポックル

高校2年の秋、ちょっとした背伸びで、大学生バンドの3名とコンタクト。

かなり深めのディープなブルースに偏った3人で、

自分はベーシストとして、参加をリクエストされた。

ちょうど今後を模索していた時期。

その先週前日は、

女子大生と女子高生の2名の女の子バンドとのコンタト、

正直半端ないうまさ、レベル噛み合わずだけど、バンドの聖地

中の島ヤマハで音合わせ、彼女たちはギターとドラム、

しかし音出しでその時ヘビメタだと判明。

当時の事1970年中期、楽器店のバンド募集の掲示板張り紙でのコンタクト。

一か八かの勝負です。

 

モントローズの曲で音合わせ、結局2回目はなかった。

確かバンド組んだら、バンド名は「コロポックル」と言って居た記憶が。