読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京駅 から徒歩2分(実は懐かしい)

東京駅 から徒歩2分

 

 

所ジョージさんの番組で驚きの情報が、

「東京駅八重洲口」知っている人は知っている。

まさにという感じ。

 

そんな東京駅正面売り口と道路を挟んだエリアの老舗料理店で、そのエリアに自宅があり住んでいるという。

そのエリアでは近所にスーパーがないとの事、そりゃそうだ。

もっとも近所のスーパーは、東京駅デパ地下という事になる。

なんと普段使いの食品は移動販売車がやってくるんだそうだ。

もうその光景は、限界集落っぽい処に驚く。

元気な頃はその界隈をうろうろしたエリア。飲み屋も多いしね。

 

札幌<>新千歳空港<>羽田<>浜松町<>東京駅八重洲口<>徒歩で日本橋近くの取引先、何度往復したのあろう。

 

30歳ぐらいから、Mac Book Pro 15インチ(重量約3.0Kg)をビジネスリュックに詰め、リュックにはその他、スナップ用のデジカメ、その他周辺アクセサリーを含むと合計重量約5.0Kg近くを50歳まで365日生活した。

重かったが、思いついた時、フルスペックな作業環境で、どこでも即作業開始できる事が大切だった。

 

日本全国、韓国、中国北京といつも相棒として、持ち運んだ。確かに重いのだが、慣れると、これさえ持っていれば、その都度、いろいろ際準備の必要がなく最適だった。

PHSのカードで、最低限のオンラインにも対応していた。

まぁ2011年4月脳卒中(脳内出血)で倒れる前はそんな重装備で、日本、世界を駆け回っていたんだと思うと今ゾッとする。

 

まぁそのほとんどは、テキストの打ち込み、別に PCの必要はなかったのかもしれないけどね。