読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CotEditorのバージョンが 3.0に、それと

 macOSでの定番テキストエディタであるCotEditorがバージョンアップ3。0となった。

f:id:kitanosawa:20161005082439p:plain

個人的には、その生い立ちからの古くからのJedit X 2ユーザーなのですが。

f:id:kitanosawa:20161005084354p:plain

 

さらにちょこっと何かと言う時に最近ここ1年は、普段使いでCotEditoを使っています。

一番の理由は、心地よい軽さと、PCデビュー(1983年)の頃、黒バックに白文字と、大きめのデフィオフオント表示の見やすさから、よく言うサクサク動作するからで、単純にプレーンテキストを作成、ファイル化か、ササっと可能です。

昨日は圧倒的にJedit X 2に軍配だけど、軽さのCotEditorに軍配。

技術面ではこのソフトウェアですがCとかではなくアップル社のSwift(スウィフト)は、アップルiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で100%書き換えたとの事。「実に面白い」

 

あとこのCotEditorが気になったのが、このCotEditorの緑色のアイコンだ。

自分が普段お仕事で利用しているWebページの作成ツールアプリケーション 一つ前の古いバージョンのCODA(バージョン1.7.5)の緑の葉っぱと親近感があるからです。

f:id:kitanosawa:20161005084906p:plain

と言うことを書いて見ました。