読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高脂血症に エパデール S900(持田製薬株式会社)

血液中の油が多い状態を高脂血症と言う。

私自身がもう5年365日毎日飲み続ける薬の一つ。

2011年4月26日に、脳卒中(脳内出血)で倒れ、10月末に退院、その後自宅療養でも血液検査で改善が見られないため、この薬をんでいる。

朝夕食事直後に飲んでいる。

アルミ風なスティックシュガーの様な包装に、シリカゲル(乾燥剤)みたいな外観の透明つぶつぶの錠剤だ。うっかりするとコロコロと転がる様なタイプ。

 

この薬を飲んでからは、血液の数値は正常値をキープしている。

 

今思えばだが、健康診断にて20年以上、高脂血症と言われてもそうなんだとやり過ごし、

これが最大の問題なんですね。

薬イコール100害と認識していましたが、普通に医者にかかり、コントロールしておけば、脳卒中(脳内出血)は避けれたとおもいます。

健康診断で異常とか、高めと言われたら、行き付け近所の町医者にでも出向き、薬をそ処方してでも、正常値をキープすべきだったんですね。

薬といっても、劇的な強力薬品では有りません。徐々に優しく正常化しますので、結果根本に治る可能性も高いです。

と言うわけです。

脂肪肝と言われ、血液も脂ギッシュ、悪循環です。動脈硬化、心臓負担、など関連する病がたくさん挙げられます。血液の状態は、薬でコントロールできるのです。

そりゃ、生活スタイルや食事のコントロールで良くなればそれに越したことはありません、でも無理でしょう。絶対に、ならば薬でもいいんですよ。