読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっと?、プチ? カード の登場

プリペードカードといえば、パチンコ業界。その起源はあまりにも不正経営(脱税疑惑)から、売り上げ金額をガラス張りにするといった、イメージで、開始されたもので、当時は大変な胃のベース音でした、パチンコ店の程映画立ち行かなくなるのではとか、閉店に追い込まれるテンポが属しつするのではとかですね。

ふたを開けると、それがもう真逆と言える様な市場で展開状態で、初期のパチンコフィバーブームの再来で、国庫客数や店舗数は激増しました。

いわゆる、出る機械がフツーに認可され導入が加速、

いくら負けても一発逆転があり得るというゲーム性が認知されると、パチンコ依存症ユーザーが増え、連日連夜の繁盛状態、開店からすぐ午前中に1000万円の売上を上げ店舗が多く生まれました。1990年ですね。

パチンコ業界はバブル崩壊後から、逆に盛り返した業界ですので、異質でした。

パチンコ台が売れて、テンポが儲かると、勤め先もの経営も良好となました、注文注文と大忙しです、そんな中、パチンコ店不可欠なパチンコ玉の製造が追いつかず、新店舗の開店が出来ないという事が長く続きました。

せっかく新店舗を建設したくても肝心の玉が用意出来ないとダメと、ジレンマは続き苦しい時代が結構続きました。

供給できる企業が1社でしたので、どうにも生産量の限界がありました、次に怒るのは、短歌のアップ、儲かるパチンコ店は、いくら高くても買うぞとばかりに争奪戦です、闇ルートさえ、形成されました。話を戻しして、

大変高価な、

パチンコプリペードカードシステムですが、あっという間に納入は完了。

電子マネー機能付き組合員証「ちょこっとカード誕生!」

それらに関わった自分は基本IT系、このプリペードという仕組みに感動した、世間で唯一成功したかの様なプリペードカードはコオパチンコと電車のスイカだけと感じたが、ものすごくん狭い業界でのプリペードカード(金額チャージタイプ)の市場は無限と感じたのですが、逆にパチンコイメージとテレホンカードの偽造イメージで、普及にブレーキがかかった感じがします。

 

 

コープ生協で「ちょこっとカード」を導入とアナウンスがった。

行為c=った業界に普及してもらいたかった、コンビニとかね。お子様向けに便利だろう。計画的に使うお勉強も兼ねて。底辺から、その仕組みを覚えて貰う意味でも良いと思います。

macOS 10.12.4が公開となった Adobe Illustrator CS3はまだ使ます。

2017年3月の最終日31日に、macOS 10.12.5 beta1が公開となった。

f:id:kitanosawa:20170331065127p:plain

さらっと

インストールは完了、このMacについてはご覧の通り、本当に久々に、

ああっ....本当に「macOS 10.12.5 beta1」になったんだなぁ....と実感出来る表示がされた、もう数ヶ月ぶりだ。

f:id:kitanosawa:20170331065137p:plain

 

そんでもって、Adobe Illustrator CS3ですが、

本OSバージョンでも無事起動、はまだ使えるようです。

 

f:id:kitanosawa:20160925212745p:plain

 

このアプリバージョンが10の頃ホンック的に使い始め、このCS3にアップしたのが2007年のはず、もう10年、使い倒しました。良いソフトですよねぇ。

 

macOS 10.12.4が公開となった Adobe Illustrator CS3はまだ使える

macOS 10.12.4が公開となった

先日3月21日のバージョンも macOS 10.12.4、その前からmacOS 10.12.4とでも大きなファイルがダウンロードされ仰々しくアップデートインストールが始まる今回も無事完了し起動もした。

f:id:kitanosawa:20170328081118p:plain

これが前回のこのMacについてダイアログ

f:id:kitanosawa:20170328081137p:plain

これが本日の、のこの

Macについてダイアログ

f:id:kitanosawa:20170328081131p:plain

で、1番の関心はAdobe Illustrator CS3が使えるか否か?

今回も無事に起動しました。、フーッ、これで、本日も作業は継続出来ます。

 

f:id:kitanosawa:20160925212745p:plain

今はまっている物はArduino_Nano(激安@330 中華製互換品)

今個人的にフォーカスしているのがこれ、

Arduino_Nano(激安@330 中華製互換品)アマゾンで売られている。オリジナルはこれまで3000円近いから金額的に1/10という所、でも100%系の完全互換ではないため、0から解析というかハッキング?というかエンジニアリングリバースというかで、回路図絵をおこしている。

Web にて見つけた回路図も何か最終バージョンとは思えないし、実際PCに接続してもドライバソフトが認識しないので USB接続できません。第一弾として、イラストレータで外形をスケッチ、ある程度は原寸比率だけどこれが330円とは中華パワーおそるべし中央の32ピンのマイコンチップだけで、250円とかで、アキバあたりで売られているので、どうしてこのボードが、完成した状態で330円で売られているのか驚かされる。

  。png形式のこのイラスト、ご使用はご自由にどうぞ

 

f:id:kitanosawa:20170323205224p:plain

 

準備ができたら、オリジナルファイルも公開します。

macOS1012 public bata 8 が公開されたのでインストール、無事完了。

macOS1012 public bata  が公開されたのでインストール

f:id:kitanosawa:20170321084350p:plain

んで、「このMacについて」のダイアログですが、例により、 MacOS Sierra のバージョン10.12なのは解るが、

その後のPublic Bata8なのかどうかは、直感的にはわからない。見た目にはずーっと

Public Bata 4 と伺える。

 

f:id:kitanosawa:20170321084358p:plain

 

んで、恒例のAdobe社 IllustratorCS3は無事に起動して、ファイルオープンできます。

 

f:id:kitanosawa:20160925212745p:plain

 

このダイアログの

 created by Adobe Illustrator Teamとあるが、アツ票からもう10年。一旦すっきりとした。 オペレーティングシステムの開発コード環境とはいえ、未だにフツーに起動、動作するということにどんなけ、クリーエーティブなc開発チームなのかと、本当に日々驚かされます。

 

もう一つ「このMacについて」のダイアログを今日改めて見ると。

愛機 iMac late 2013だけど、このデザインでもう5年以上かなぁ?

 Webの話題でも今年の WWWDC2017にて新型、iMac、おそらくはデザインそのまま、高性能化(液晶はその間高性能化した「並み外れたRetina」)になっているけどそれ以外は変化なし(確かね!)

今年のinnovationに期待します。

個人的予測は、本体厚みを薄くする。

香とダウンに効果ありでしょう、切削加工のボディーは元材料の暑さが薄くなるとコストは間違いなく落とせる。

軽くなるしね。

後一つが、インテルプロセッサから、 ARMプロセッサに切り替えるという荒技。

iPhoneで使われているクラスのクワッド構成のプロセッサを8個とか16個並べて、256bitPCとかにしてしまう。システムクロックを落として、

お得意の技術「ロゼッッタII」の登場だ。同技術をオープンソース

 

 

今まで以上に Mac で Wintel 市場にインパクトを与える。

あー、innovationだ。

まとめ的に、間違っても Gプロセッサではなく ARMですよ

個人的にはGプロセッサにも魅力はまだあるんだけどね。

ん〜なぁ発表のかけらでも良いので、WWWDC2017で「狼煙」あがらないかなぁ....

 

macOS1012 Public Bata 7

macOS1012 public bata 7 が公開されたのでインストール、無事完了。

 

f:id:kitanosawa:20170317063355p:plain

 

今回も不安的中?

インストール再起動後の「このマックについて」のダイアログが、しっかり10.12.4 Bata と表示されている。本当なら Bata 7 と表示されて欲しい所だけどね、これはなぜ?多くの人がkが付いていると思うのですが?

もっとももう慣れっこですがね。

f:id:kitanosawa:20170317063404p:plain

そんでもって本題?

Adobe Illustrator CS3は起動

するしファイルオープンできます。使い込みます。 以上。

f:id:kitanosawa:20160925212745p:plain

 

 

 

 

 

macOS10.12.4_pb6(public Beta) の公開

本日

、macOS10.12.4_pb6(public Beta)  の公開があった。

 

f:id:kitanosawa:20170314074953p:plain

無事インストールはスムーズに完了。

先日愛機のクリーンインストール後で、何かないかと少しドキドキ。

んでもって、今回も

このマックについての表記はまるでBeta 4なのかは思えない?

 

f:id:kitanosawa:20170314075247p:plain

 

そんで持って

最大の関心事アドビIllustrator CS3ですが、無事起動しました、動くようです。

f:id:kitanosawa:20160925212745p:plain

本当に10年使えています。アドビ様に感謝感謝。